アクアリウムプロショップ ピンポイント

いつも当店をご愛顧下さり誠にありがとうございます。
日頃のご愛顧に感謝をこめて、またより多くのお客様にご来店頂けます様、
毎週日曜日に先着ではありますが週替わりにて様々な種類の
生餌のSaleを開催させて頂きます。

餌の種類は毎週金曜日に発表させて頂きます


第49回目の今週はツメガエル50匹を
先着3名様に1000円にて販売させて頂きます。

尚、生餌イベントは店頭販売のみとさせて頂きますので
宜しくお願い申し上げます


ツメガエル50匹を先着3名様に販売させて頂きます

投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2016年1月30日 15:16

アジアアロワナの混泳魚としても古代魚としても大変人気のある
ガーパイク、こちらが特定外来生物に規制されるという
報道を目にしました。
規制が入れば輸入は勿論の事、売買も禁止され2度と手に入らない
幻の魚になってしまう可能性が御座います。

今までもケツギョやノーザンパイクなど、以前は普通に購入できた魚が
特定外来生物に指定され輸入販売が全面的に禁止され悔しい思いをして参りました。
川などに密放流し、在来魚の生態に深刻な影響を及ぼしている事が原因ですが
我々アクアリストとしては好きな魚が飼えなくなる事は深刻な問題です。

ガーパイクも具体的にいつから規制が入るのかは現段階では解ってはおりませんが
情報の出元がヤフーニュース及び読売新聞なので規制が入る事は時間の
問題だと思われます。

規制前に入荷している個体に関しては規制が始まるまでは販売は可能ですが
規制後に関しましては輸入禁止は勿論の事、店頭に在庫していても販売する事は出来なくなります。

勿論我々、熱帯魚業界でも情報は回っているので輸入に関しても各輸入業者も
慎重になっていると思われますのでガーパイクが欲しい方は規制前に
入手される事をお勧め致します。
特にプラチナ種に関してはその希少価値から価格の高騰が予想されますので
今がラストチャンスだと思われますのでご検討されている方はお早めに

特にプラチナ種に関してはその希少価値から価格の高騰が予想されます

下記に情報のソースを張り付けておきます。
是非ご覧ください。



投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2016年1月28日 20:40

尚達発展有限公司5周年、忘年会を夜中5時半まで呑み倒し凄く楽しく過ごさせて頂いたのですが今回の旅も残す所、
帰国日のみになってしまいました。

いつもですとオーナーは大陸から直接フェリーで香港空港に入るのですが
香港に降り立った事の無い私の為に朝7時起きで飛行機のフライトギリギリまで、
香港観光に連れて行ってもらいました。

深セン駅前

飛行機のフライトギリギリまで、 香港観光に連れて行ってもらいました

photo18387.jpg

電車路線図





先ずはイミグレーションを超えて電車にて羅湖(ローウー)駅より
紅痊(ホンハン)駅まで行き乗り換えて尖沙咀(チムサーチュイ)駅に参りました
ちなみに電車内では始発終点までだったので全員爆睡でした(笑)

先ずはイミグレーションを超えて電車にて羅湖(ローウー)駅

電車にて羅湖(ローウー)駅

紅痊(ホンハン)駅まで行き乗り換えて尖沙咀(チムサーチュイ)駅に

乗り換えて尖沙咀(チムサーチュイ)駅






ここは九龍島にある絶景スポットが多い場所で夜は100万ドルの夜景が
見られるところになります。
また、九龍島から香港島に渡るスターフェリーが往来していて市民の足、通勤の移動手段として使われております。

九龍島にある絶景スポット

夜は100万ドルの夜景が 見られるところになります







凄く良い天気でビール片手に観光がてら歩いてみました。

凄く良い天気でビール片手に





その後、私がどうしても行きたかった場所にフェリー乗り場からタクシーにて
旺角(モンコク)に参りました。

フェリー乗り場からタクシーにて 旺角(モンコク)に参りました






どうしても行きたかった場所とは、金魚街と呼ばれる通りで熱帯魚ショップが
道の左右に見える限り集中している場所です。
ここには熱帯魚関連の物は全て揃っており、
何よりも最大の特徴は熱帯魚を袋売りしており、温暖な国だからこそできる売り方で、
熱帯魚ショップの店長として一度は見てみたかったのです。

どうしても行きたかった場所とは、金魚街と呼ばれる通り

熱帯魚ショップが 道の左右に見える限り集中している場所です

道の左右に見える限り集中

熱帯魚関連の物は全て揃っており






以前、オーナーが渡航した際の写真はHPでも紹介しているので私も見ているのですが
実際に袋売りしている所を見るのは初めてで面白かったです。

実際に袋売りしている所を見るのは初めてで面白かったです






袋も酸素注入後、直接袋のみで縛っていて良く酸素が漏れないな?と
感心してしまいました。
朝早かった為、開店前のお店が多かったですが、香港の熱帯魚界の雰囲気を味わえたので凄く楽しかったです。

その後、九龍城跡を見に行こうと観光がてら3時間歩いて移動したのですが
残念ながら時間切れでフライト時間が近づいたので空港に移動致しました。
日本では大雪が降ったらしく荷物が届かず、フライトが遅れており心配でしたが
無事、1時間遅れで飛び立つことが出来ました。
本当にいい経験をさせて頂きました。
この経験を糧にこれからも頑張って参ります。


投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2016年1月27日 19:25

中国渡航2日目の夜は中国渡航中にずっとお世話になっておりました、
テリー社長の会社「尚達発展有限公司」の設立5周年パーティーにお招き頂きました。

「尚達発展有限公司」の設立5周年パーティーにお招き頂きました





パーティー会場に入るとゲストが揃い宴会が始まる前に一時間程度トランプゲームが
始まり、和気あいあいとした雰囲気で待っている間も退屈せず楽しかったです

会場にはテリー社長と池の管理をして下さっている黄社長、玩具の生産工場のR社長、R工場長、広西省からわざわざお越しくださった地元の名士の黄平氏、当店オーナーなど錚々たる方々が勢揃いされており、いよいよ設立5周年パーティーの開始です。

錚々たる方々が勢揃いされており、いよいよ設立5周年パーティーの開始です






各社長さんからの祝辞の後、乾杯の挨拶、音頭は当店オーナーが中国語と日本語で行い
最初の乾杯は日本から持参した日本酒で乾杯を行いました。
その後テリー社長の挨拶、当店オーナーに設立5周年記念と言う事でお祝いの品の贈呈がありました。

photo18369.jpg

photo18370.jpg

photo18371.jpg

photo18372.jpg






この純金のプレートはこれからも尚達発展有限公司と株式会社ピンポイントが共に発展し
長岐に渡り凄く良好な交友関係が続く事を記念してとの意味があるそうです。

持ち込みOKな中国のレストランではお店に無い珍しいお酒を持ち込んで皆で呑んだりもします。
今回は各社長がお土産等で貰ったブランデーを大量に持ち込んでおりました。
ヘネシー、レミーマルタン、カミュ、ポールジローなどそうそうたる銘柄が並んでおりました。
そちらをお借りして私は各社長はじめ現地スタッフの方と一人一人ご挨拶させて頂こうと、
円卓を一周しました。(乾杯は勿論で干杯(カンペイ=一気に飲み干す)です。)
ブランデーと言っても私個人では早々飲めない高級ブランデーばかりですので
全銘柄制覇を目指しここぞとばかりに呑みまくりました(笑)

この様にみんなでワイワイ盛り上がり絆を深める事を凄く大切にされており
その輪の中に居られる事に凄く嬉しい思いでした
もちろん振る舞って頂いた料理も凄く美味しく、また食べ過ぎてしまいました(笑)

photo18373.jpg

photo18374.jpg

photo18375.jpg

photo18376.jpg






この日はテリー社長とオーナーにお願いして、どうしても本場中国で食べたかった料理を
頼んで頂きました。

どうしても本場中国で食べたかった料理を頼んで頂きました






こちらは、テ梔Z炒肉片(ファングァチャオルーピェン=きゅうりと豚肉の炒め物)といい、
中国では中華屋台や軽食屋などでも売られている非常にポピュラーな料理だそうです。
日本では中華料理屋で、メニューに無くても料理人さんが中国人なら大抵頼むと
作ってくれます。私の一番のお気に入り料理です。
またこちらを白いご飯と一緒に食べると、癖になってしまう程美味しいです。

白いご飯と一緒に食べると、癖になってしまう程美味しいです






終始とても賑やかで笑い声の絶えない素晴らしいパーティーでした。
皆様も満腹になったところで、一次会は一旦お開きとなりました。

終始とても賑やかで笑い声の絶えない素晴らしいパーティーでした

皆様も満腹になったところで、一次会は一旦お開きとなりました






一次会最後に皆様で集合写真も撮影致しました。

一次会最後に皆様で集合写真も撮影致しました。






そして二次会は、中国のカラオケに行く事になりました。
カラオケに向かう道中に風景を見ながら歩いていたのですが、
やっぱり私の目に飛び込んできました。

金龍魚という中国では有名な油です







バス停にあった中国の油の広告看板ですが、金龍魚という中国では有名な油です。
以前オーナーが小さい瓶の金龍魚の油を買ってきてくれました。
こんなところにまでアロワナが登場するとは中国でのアロワナ人気が凄いと感じました。
写真を撮影する事は出来ませんでしたが、いろんなお店の店内に水槽が設置されており、中には紅龍や金龍が泳いでいたりフラワーホーンなどが泳いでいました。
これらは風水的に良いとされていて縁起担ぎで飼われているそうです。
看板などにも良くアジアアロワナをモチーフにした物が描かれておりました。

そうしているうちにカラオケ店に到着し二次会が始まり、
皆さん楽しそうに歌っておりました。
私は中国語が話せず、歌だけはと思い只今練習中ですが、カタカナが無いとまったく
歌えなかったので次までには丸暗記してこようと思いました。
カラオケでは何故か日本人のオーナーが中国語の歌、香港人のテリー社長が日本の歌
とあべこべで熱唱しておりました。

日本人のオーナーが中国語の歌

香港人のテリー社長が日本の歌とあべこべで熱唱しておりました





中国渡航2日目もこのように凄く濃く楽しい時間を過ごしました。
初日から、普段経験できない事ばかりの連続でとても勉強になりました。
中国渡航最終日につきましては明日ご紹介させて頂きます。




投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2016年1月27日 18:42

当店で初のチリレッドアロワナ(辣椒紅)を入荷致しました。
サイズ約20cm
こちらのチリレッドアロワナは光沢がとても強いのが特徴です。

入荷後の水合わせも無事終えましたので写真を撮影致しました。
是非、ご覧ください。

チリレッドアロワナ(辣椒紅)を入荷致しました


ネットショップに商品登録も完了致しました。
1匹限定入荷となっておりますのでお早めに。

投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2016年2月 8日 10:34

このページのトップへ戻る

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31